NEWS

【記事】ATEEZ、 アリーナツアーチケットオープン地域ごとに売り切れを記録「グローバル人気アイドルの地位」

[写真提供 : KQ Entertainment]

 

ATEEZ(エイティーズ)が KPOP NEXT GENERATIONの地位を証明した。

 

2月 8、9日ソウルを皮切りに全世界15の都市で開催される

ATEEZの2020年ワールドツアー ‘ATEEZ World Tour The Fellowship: Map The Treasure’

(エイティーズワールドツアーザフェローシップ:マップザトレジャー)がソールドアウトが続出している。

 

今回ATEEZのアリーナツアーはワールドツアーを2~3ヶ月前にした現在の時点で、

すでにロサンゼルス、ニューヨーク、ダラス、マドリード、アムステルダム、モスクワの6つの都市で

完売を記録し、また他の都市でも完売寸前にあり、ATEEZという KPOP の新星に対する全世界のファンの熱狂的な支持を見せている。

ATEEZ側はこのような全世界のファンたちの爆発的な反応を追い風に、

さらに多くのファンと会おうと各都市別で可能な追加チケットをオープンすることに決定した。

これはデビュー1年3ヶ月 という短い期間で単独ツアーの観客数が10万名を超える動員という、

KPOP 歴史上デビュー後、最短期間で最多ツアー動員数を記録したと推測される結果と同時に、

北アメリカ、ヨーロッパで現在ATEEZの地位がどうなのかを見せてくれる結果でもある。

 

先立ってATEEZは 2019年 2月、デビュー4ヶ月で開催した最初のワールドツアーである

‘The Expedition Tour’(ザエクスペディションツアー)で全席完売と共に海外ツアーの成功的なスタートを切り、

グローバルファンたちが熱狂する音楽スタイルとパフォーマンス、ミステリーな世界観で

MTV、 グラミー、デイズド、フォーブスなど世界の様々な媒体のスポットライトまでがあたった。

 

また ATEEZは先日ミニアルバム‘TREASURE EPILOGUE : Action To Answer’

(トレジャーエピローグ : アクショントゥーアンサー)でカムバックをし、アメリカとブラジル、カナダ、フランス、ドイツなど

計36カ国のiTunes総合アルバムチャートで1位、ビルボードソーシャル50チャート3位にランクインし、

KPOP NEXT GENERATIONであることを全世界のファンにもう一度証明した。

 

全世界のステージを目指し、爆発的な成長を続けているATEEZのワールドツアーは2月 8、9日ソウルオリンピックホールを皮切りに、

3月ヨーロッパ7都市、4月日本2都市、アメリカ5都市で開催される予定だ。

詳しい情報は ‘MyMusicTaste’(マイミュージックテイスト)公式サイトまたは SNSチャンネルを通して確認することができる。